メインイメージ

しじみは継続摂取で効果

1.食品の効能は時間をかけて体に効いていく
しじみも、しじみのサプリメントも、しじみのエキスも、薬ではなく食品です。
優れた効果を持つ栄養素が豊富に含まれていることから、しじみは即効性がある!と思われている方も多いようですが、しじみは薬ではなく食品ですので、継続していくことで効果を得られるのです。

健康食品やサプリメントを試した方の中には、「効果がない!」という方がいます。
しじみもそうですが、健康食品やサプリメントを摂って、効果実感を得られるまでにかかる期間はおよそ3ヶ月といわれています。
健康食品もサプリメントも食事と同じで、時間をかけて体に吸収され、体をつくっていく栄養として作用していきます。
「効果がない!」という方は、まずは3ヶ月こつこつ継続してみてください。
また、3ヶ月というのはあくまでも目安であって、人によって体質は違いますので、半年、一年続けて効果を感じる方もいます。
しじみも同じで、まずは3ヶ月様子をみて下さい。

しじみをお味噌汁や炒め物などで毎日摂り続けるのは難しいという方は、乾燥しじみやしじみのサプリメントなどで摂ることをおすすめします。
乾燥しじみは、炊き込みご飯、パスタ、スープなどに入れるだけで済みますし、サプリメントであれば毎日好きな時間に摂るだけですので、殻がついた生のしじみを調理して摂取するよりも手軽です。
継続することで効果実感を得られますので、自分の一番続けられる方法を選ぶことが大切ですよ。


2.効果の感じ方は人それぞれ
上記ではサプリメントなどの健康食品に即効性はないと述べましたが、稀に、即効性を感じることもあります。
それは、栄養不足によって体が不調を起こしている場合です。
そういった健康状態の場合、栄養素を補給すると、一時的に体が回復することがあります。
ただし、毎回そういった回復効果が得られるわけではありません。

そもそも、しじみなどの健康食品は人によって効果の感じ方が変わります。
ですから、サプリメントやエキスでしじみを摂る場合も、どれでも良いというわけではありません
健康食品には、自分の体質に合うものと合わないものがあります。
例えば、A商品のしじみとB商品のしじみは同じ目的で販売されているサプリメントだとします。
AさんはA商品のしじみに効き目を感じましたが、BさんはA商品のしじみを試しても思うような効果を得られずB商品のしじみを試したら効き目を感じました。
つまり、AさんにとってA商品のしじみは効果のあるものでも、BさんにとってA商品のしじみは効果のないものになることもあるのです。
これは商品の差というよりも体質の差が関係しているので、3ヶ月以上継続してみて自分の体には効きにくいと感じたら、しじみを止めるのではなく、他のしじみ商品に変えてみることをおすすめします。
同じ成分であっても、加工方法、含有量、補助成分などは商品によって違いますので、自分に合うしじみの商品を見つけましょう。

トップに戻る